BLOG

平屋と二階建て

2022.09.14

CATEGORY

こんにちは、広報の西川です(^O^)

今回は、よくお客様から質問をうけます、二階建てと平屋ではどちらのほうが
金額をおさえられるのかというお話しについて書いてみたいと思います。

平屋のお家は、延床面積でみると2階建てよりも安くおさえられるイメージが
あるようですが、お家の基礎の部分とお屋根が二階建てに比べると広くなります。

例えば延べ床面積が同じだとすると、わかりやすいかもしれませんね。
平屋の場合、基礎面積やお屋根が2階建ての倍は必要となってきます。

しかし外壁部分は2階建てのほうが多く必要になりますよね。

どのような間取りにするのかによって費用は変わってきますので、先ずはこだわりや
ご希望の間取りなどをお気に入りの工務店に伝えて、お見積りをだしてもらいましょう。

また固定資産税についても、どちらが高いのか…何坪からが高くなるのか
なども気になるというお声をよくお伺いしますので、担当にお尋ねください。

条件などにもよりますが、平屋のほうが資産価値が高いとみなされることが多く、
やや固定資産税が高くなる傾向にあるようです。
(金額に関しましては、工務店にお尋ねくださいね)

そしてお家を建てたあとのメンテナンス費用も考えておきましょう。
2階建ての場合、外壁やお屋根の修理をおこなう場合足場を組まないと
いけませんので、平屋よりも高くなります。

2階建てでも、平屋でも、どこかで費用は生じますので、どちらがお得なのか
ということは一概には申し上げられないのが正直なところです。

大切なお家づくりに不安が残らないよう、ご質問などございましたら
お気軽にお問い合わせください。

LIFE COLUMN

家づくりに役立つ情報を【ライフコラム】として随時アップしていきます♪

LIFE COLUMN

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!
ご相談を心からお待ちしております。

CONTACT